体臭を自覚したらすること

体臭を自覚し変える必要のあること

いきなり心は強くなりません。
実際、今の自分でも心が強いかどうかはわかりません。
心を強くすることと、不安を少しでも少なくすること、同時に行うことに決めました。
まず、行動したことは毎日自分の日記をつけることです。
紙に書くことをしたら続かないと分かっていたので、携帯のメモ帳にずっと書き続けました。
何年も続けました。
書くことで自分の今の心境が把握できます。
自分が今どういうことに悩み、不安になり、困っているのか。
さらに、詳細に書くことで見直した時に、この考えは間違っていたなど、気づけることが多いのです。
今、多くの方の手元にはスマホがあるでしょう。
メモ帳なりEvernoteなりメモできれば、なんでもいいのです。
そして、頭で考える前に心で決めて行動し続けることです。
これが1番大事です。
なぜなら、体臭が臭くてつらい思いをしている時は何もしたくないからです。
体臭にだけ頭がいってしまい、これをした方がいいと言われても、なかなか行動できません。
しかし、メモを取ることが体臭で悩むことを軽減することにつながるとしたら、どうでしょうか?
ありえない、その考えはごもっともです。
体臭自体の根本対策にはなりません。
しかし、体臭で悩むことの問題は2つあります。
それは、臭い自体に悩むことと、臭いが周囲に迷惑をかけていないか不安になることです。
身体とメンタルのどちらにも対策がいるからです。
このメモを書き続けて効果を発揮するのはメンタルの方です。
まずは、自分の状態をはっきり把握するために今を詳細にメモることです。通学中でも通勤中でも構いません。
片手にスマホがあると思うので、書き続けてみましょう。
数ヶ月もメモが溜まると一度、見直してみてください。
自分の言葉は何を発信しても届かないかもしれませんが、過去の自分の言葉は予想以上に自分に突き刺さります。
ご自身に影響を与えるのは他人である自分の言葉ではなく、ご自身の言葉であることに痛感するはずです。
ここで、大きく心が分析できます。
これは、間違いないです。
行動した人しか結果を体感することはできません。
自分の書き綴る言葉や文章ではなく、ご自身の言葉と文章なのですから。
騙されたと思って行動してみてください。
自分はこれにより不安と思い違いに気がつきました。
こんなことを考えていたのかと衝撃も受けました。
そうなんです、自分に衝撃を与えるのは過去の自分の言葉だったのです。
まず、自分の心を分析する方法の一つとして自分日記を作ってみてください。
これが想像以上の大きな結果を生みます。
体臭のことを他人に相談して受け取る言葉で多少は安心するかもしれません。
しかし、不安は何度も襲いかかってきます。
その時に他人の言葉は無残にも崩れ去ります。
そんな日々を繰り返しているうちに、これではダメだと思うようになりました。
なぜなら、他人は自分の近くに常にはいないからです。
自分の近くにいるのは、いつだって自分です。
だからこそ、自分の可能性に賭けたのです。
生きることを諦めた自分が自分の可能性に賭けるなんて普通ありえないことです。
しかし、ありえないことが起こって悩みました。
『ありえないなんてことはありえない。』
漫画の鋼の錬金術師の言葉ですが、これは真実だと思います。
すべての可能性をもう一度探し直したのです。
そして、自分の言葉の可能性を信じてみることにしました。
毎日、出来るだけ詳細に日記を携帯にメモりました。
もう、何年も続けました。
そして、時々振り返るのです。
気分が落ちている時ではありません。
少しだけ、心が落ち着いている時に読み返すのです。
すると、こんなことを考えていたのか⁉︎と驚くことがあります。
当時の自分にとっては体臭で悩むことは最大のストレスです。
しかし、そこに悩む理由があります。
それを詳細に書くことで、読み直した時にその考え方について深く考え直すことができます。
もし、考えて、考えて考え抜いても、その考え方は変わらない時もあります。
でも、考える過程で得られるものもたくさんあるのは事実です。
ぶっ飛んだ思考回路ではなく、物事が組み立てられて、しっかりした道筋ができてきたら、それでいいのです。
そうやって、思考回路も再構築することで気付けなかったことも知ることができます。
これは、他人ではなく過去の自分自身が未来の自分に教えてくれるものです。
いわば、タイムカプセルです。
このタイムカプセルのおかげで自分は助かりました。
今の自分のためではなく、未来の自分のために情報を残しておく、この行為が未来の自分を大きく救います。
そして、過去の自分の言葉たちは、すごいエネルギーを持っており未来の自分にとてつもない影響を与えることになるでしょう。
そうです、過去の自分が未来の自分を強くしてくれるのです。
他人ではなく、自分が自分を強くしてくれるのです。
いつでも行動することは可能です。
スマホを片手に持てる時代です。
思い立ったら即行動できます。
あとは、今の自分にエネルギーを使うのか、未来の自分のためにエネルギーを使って未来に託すのか選ぶべきです。
未来に託すことができたなら、あとはじっくり結果を待つばかりです。焦らないことです。
過去の言葉が多ければ多いほど、未来に与える影響は大きいので、じっくり向き合っていってください。

体臭の焦りから落ち着くためにすること

とにかく日記を書き続けてみてください。
すると、過去の日記を見返した時、大きな衝撃を受けることになるでしょう。
しかし、今、すべきことは未来のことだけではありません。
もちろん、今、しなければならないこともするべきです。
それは自分を見つめ直すことです。
鏡に向かってみるのではありません。
心の中を見つめ直すのです。
この時、頭で整理できない場合は紙に書くといいでしょう。
とにかく、今の状態を書いていくのです。
何について悩んでいるのか、なんで悩むことになったのか、そういったことを考えていく必要があります。
素朴な疑問でもなんでもいいので、疑問に思うことはなんでも書いてみてください。
そして、それに一つずつ向き合っていきましょう。
答えがすぐ出ない場合もあります。
しかし、それが多すぎる場合は思い違いが起こっているかもしれません。
それを見つけていく作業です。
何もしなくて問題を解決できるなんてことはないでしょう。
どうして、自分がこんなことに…
そんな思いもあるでしょう。
ただ、ピンチの時には必ずチャンスがあります。
成長できるチャンスがあります。
これを乗り越える行動ができれば、これから訪れる他の出来事にも立ち向かう勇気が持てるでしょう。
誰にだって、人に相談できないことがあるはずです。
それを心に秘めているだけで周りに出してないかもしれません。
自分もそうでした。
体臭で悩んでいることは長い間、誰にも相談しませんでした。
自分で解決できる、自分で解決しないといけないと思っていたからです。
結論から言えば、自分でしか解決できないと思います。
臭いで悩んだことがない人には痛みを知ることはできても理解はできないでしょう。
なぜなら、体臭の悩みを体験していないからです。
だから、さまざまなことを言われます。
おそらく本人にとっては正しいことを言っているのでしょう、でも、自分には正しいと思えないのです。
だからこそ、他人の言葉を受け取れない日々が続いてしまうのです。
そこで、力になってくれるのが過去の自分の言葉なのです。
答えは過去の自分の言葉のなかにあります。
正しいと思える答えも入ってます。
自分の発した言葉なので、自分に1番合った言葉を与えてくれます。
自分を説得してくれます。
こんなことができるのは、そう簡単なことではないでしょう。
他人が容易にできるとも思えません。
だからこそ、他の誰でもない自分の力を信じる必要があります。
そのためにも、日々の自己分析も必要になってくるのです。
自分に疑問を持てるのは自分であり、答えを知ってるのも自分なのです。