体臭がほんとに病気か確かめるためには

他人からの体臭へのアドバイスは自分でわからないことが多い

他人が体臭についてアドバイスをしてくれたとしましょう。
しかし、その方が体臭で悩んだ経験がないのであれば辛い気持ちなどわかるはずありません。
その方には理解しようという気持ちはあっても、残念ながら理解することはできません。
でも、それが自分自身ならどうでしょうか?
体臭で悩み苦しみました。
この変えることのできない事実があります。
ということは悩みについて理解しています。
だからこそ、つらい思いもわかっています。
その人物からの言葉こそ真の力を発揮するのです。
他人が体臭で悩み苦しむ自分に向かって、どれだけ素晴らしい言葉を発したとしても、
心にはあまり響かないでしょう。
しかし、自分で自己分析をしてみて何が悩む理由なのか、今日はこんなことを考えていたなど、
過去にあった生の声がたっぷり残せていることでしょう。
すると、ありきたりな言葉でも振り返ると自分に刺さってくることがあるのです。
もちろん、他人が発した素晴らしい言葉と似たような言葉を自分自身で発していたなら、
それも心に響くことになるのです。
なぜ、自分の言葉がこんなにも響くのか疑問に思うでしょう。
それは、自分のことを誰よりも理解しているのは自分だけだからです。
だからこそ、過去の自分の言葉が今突き刺さることもあります。
これは、繰り返さないといけません。
今から未来の自分に向けても発信しておかなければならないことです。
体臭のことで、今日はこんなことを考えた。
こんな思いをした。
なんでもいいんです。
素晴らしい言葉なんていりません。
日常にありふれている言葉でいいんです。
そのありふれた言葉がやがて、変化し自分にとって素晴らしい言葉になって目の前に現れるのです。
ここで、新たに気付くことがでてきます。
それは、自分を追い込んでいるのは自分かもしれないということです。
おそらく、過去の自分の言葉をたどって行くと、
どうも一つの考え方に凝り固まってしまっていると気がつくかもしれません。
よくよく分析すると、自分を自分で追い込むように仕込んでいるのではないかと思うほどです。
希望の光を過去の自分から手に入れられるでしょう。
しかし同時に自分の心に宿る悪魔にも気がつくのです。
他人からの影響はなく自分自身を自分で制御しています。
思考回路ももちろん、自分によるものです。
すると、つらい思いを増幅させている悪魔は自分ではないのかと気がつきます。
この悪魔との対面が衝撃的なのです。
過去の自分の自己分析、日記を繰り返し読んでいると必ず現れます。
自分の心の中に巣食う悪魔がいます。
悪魔は自分を辛い方向へと思考を働かせます。
どんなに不利な状況下においても、悪魔のささやきは、自分にとって効果は絶大なのです。
体臭の悩みについて書いていたはずです。
しかし、いつのまにか自分自身で自分を追い込んでいるような文章がでてきませんでしたか?
それはすでに悪魔に心を侵されている証拠です。
今日もまた咳込まれた…そんな日もあるでしょう。
しかし、悪魔はその日々がまるで毎日続くかのように自分を欺きます。
今日もまた電車で咳込まれた。
いつしか、毎日咳込まれているかのような錯覚に陥ります。
でも、実際はそんな日もあった。
毎日ではないけど、そんな日も中にはあった。
自己分析をしっかり継続しながら進めていると問題は起こってきません。
ただ、未来に向けての日記だけをつけていたら、
いつしか、それは悪魔のささやきノートに変化してしまうので注意してください。
自分はいかに邪魔者で存在してはいけないか、など、自分を追い込むことばかり書いてしまいがちです。
でも、果たしてそうでしょうか?
自己分析をしていれば、なぜそのような考えに至ってしまったのか。
状況はどんな感じだったのか、など、考え直す時間はたっぷりあります。
自己分析をしながらの日記なら中身は天使の言葉になるでしょう。
自己分析しなければ、日記はただの悪魔のささやきばかりになってしまいます。
体臭対策で何をしてましたか?
思い出してください。
対策は一つしかしませんでしたか?
複数同時にしてませんでしたか?
組み合わせて効果をより高めていませんでしたか?
それをこのトレーニングでもする必要があります。
組み合わせの効果は絶大です。
だからこそ、組み合わせるんです。
なぜ、臭うのか、どの段階で悩み出すのか、何が大きく苦しめるのか。
それをしっかり一つ一つの物事に対して考えてみてください。
それができたなら、日記に書かれている悪魔のささやきは攻略できます。
攻略できるからこそ、天使の言葉のみを抽出することができます。
人間のなかには天使と悪魔がいます。
どちらも、同じように言葉を発していると思います。
しかしながら、どちらかに頭が傾いているとその片寄った考え方しか受け入れることが出来ず、
自分で落とし穴に突き落としてしまいます。
これは、今後生きるためにもとても大切です。
この天使と悪魔の言葉を両方よく知った上で天使の言葉を選んでください。
初めから天使だと悩みません。
もちろん苦しまなくていいですが、人の傷みは経験できないかもしれません。
そして、二つの意見を知った上でしっかり吟味して、天使の言葉を勝ち取っていって欲しいのです。
天使の言葉と悪魔のささやき。
ともに存在する事をしっかり感じ取り理解しましょう。
この対比は非常に大事だからです。
天使と悪魔の両方でてきました。
簡単に言えば、ポジティブとネガティブです。
ネガティブに汚染されていたらネガティブな意見しか出せなくなります。
ポジティブがあれば、それに気がつき考えが変わります。
もちろん、自己分析をしていたら、ということは大前提です。
ポジティブであれば、悩み苦しむことは少ないでしょう。
自分自身を自分で追い込むことも少ないでしょう。
ただし、ネガティブな状態だと平気で自分を闇へ突き落とします。
そこにブレーキはありません。
だからこそ、自力で這い上がるしかないです。
それには時間を要します。
そのための自己分析です。
ありとあらゆることに疑問を感じては、それについて考えをまとめてみる。
そうすることで、闇から光へ脱出するための準備が整っていきます。
理論立てて考えていくとおかしいと思われることも無視されて悩んでた事実もでてきます。
これを早急に見つけていかないといけないのです。
それができればポジティブな考えをできるようになります。
あとは、ポジティブに従っていれば、闇から脱出するどころか、光輝くところにいることができます。
どちらにしても、これは自分の心の闘いだったのです。
天使と悪魔、ポジティブとネガティブ、色々対比しましたが、
その闘いの場は自分の心の中だということには気づいていてください。
心の、つまりメンタルが大切なのです。
体臭は体の病気ではないのか?
体から臭いが出ているのではないか?
そうです、ですが検査をしても何もないのであれば、
それは、身体的な問題ではなく精神的な問題である可能性があるのです。
身体の臭いの対策を散々しました。
複数対策をしています。
それで、自分を追い込むのは自分でした。
体臭は確かにしている。
でも、他人の様子が変わってるということはないですか?
周囲の環境が変わってるということはないですか?
そうであるにもかかわらず、同じことを繰り返しているかのように
錯覚している状態こそ、思い込みであります。
それは、単純には抜け出せません。
かなりのトレーニングを積まないと簡単には脱出できないのです。
なぜなら、物事を決めつけてしまい自分を閉じ込めてしまっているからです。
それを解決するのは身体的な問題を解決することではありません。
精神的、心、つまり、メンタルを鍛えていかないといけないのです。
メンタルは鍛える以外にも治療しないといけないことも気にしておいてください。

やはり悩んでいるなら体臭で病院に行くべき

ここまで来たら、もうお気付きかもしれません。
体臭の悩みは身体的なことだけではないということです。
メンタルに相当の深手を負わせます。
回復には、かなりの時間を要します。
身体的な検査はすぐに終わるでしょう。
しかし、メンタルの検査で引っかかれば、治療にはかなりの時間を必要とします。
そうです、体臭の悩みはひどい場合、メンタル系の病院に行った方がいいです。
自分も過去に拒絶しました。
なぜなら、自分はどこもメンタルはおかしくないと思ったからです。
おかしいのは体臭だと考えていました。
もし、メンタルの病院に行きたくないと強い拒絶があればあるほど受診すべきです。
すでに大きな深手をメンタルに負っている可能性が高いからです。
受け入れられなかった。
体臭の悩みがメンタルには、なんも関係ないと思ってました。
しかし、あなたの心はかなり蝕まれているはずです。
体臭のことで頭がいっぱいになり、対策しても臭うかもと不安でいっぱいになっているかもしれません。
それが問題なのです。
大きな不安に襲われて普段できている正常な判断や考え方ができなくなっている可能性があるからです。
もし、早期に受診すれば苦しみは軽減できるかもしれません。
自分の場合は、かなり遅く受診したため長い間、苦しみました。
あらゆる不安が襲って来ました。
体臭の対策してるのに臭うのではないか、もっと対策したほうがいいのではないか、
できるはずだ、と自分を必要以上に追い込んでしまっているのです。
このようなことが続けばメンタルは疲弊してしまいます。
疲弊が続けば続くほど回復には時間がかかります。
だからこそ、早めの受診が必要になってきます。
体臭で必要以上の不安に襲われている、それしか頭に考えられない、といった場合は危険です。
また、やる気が起こらない状況が続いたり、夜眠れなくなっていたら、かなり危険です。
その苦しみから解放される可能性がメンタルの病院にはあるので、受診してみてください。
薬を使うかもしれません。
必要だからこそ使います。
薬以外の治療もあるでしょう。
カウンセリングもあるかもしれません。
そんなことして、体臭にどんな影響があるのか。
はっきり言って体臭の解決には一切なりません。
これは体臭の解消ではなく、体臭の悩みで潰れてしまっている心をまず回復させる方法だからです。
苦しみから解放されて、メンタルを正常な状態にしてから、体臭と再び向き合いましょう。
そうしないと、負のスパイラルからずっと抜け出すことが出来ず、辛いままになってしまいます。
まず、思い立ったら行動です。
足は重いかもしれませんが、悩み苦しみ、疲れている心の回復から取り組んでみてください。